マリクル

アルカンシエル luxe mariage 名古屋

24人からお気に入り

2018/12/15

プロフィールをもっと見る

挙式

アルカンシエル luxe mariage 名古屋

Kanaさん

Kana

神様ではなくご列席いただいたゲストの方々に結婚を誓う、人前結婚式を行いました。 ダーズンローズセレモニーやウェディングツリーの結婚証明書を取り入れ、皆で挙式を作り上げることができました。 緊張もほぐれてアットホームな雰囲気で挙式を執り行うことができ、一つひとつがとても幸せで忘れられない瞬間となりました。 また、挙式進行中は誓いのキスをせず、退場後にクロージングキスを行いましたが、ゲストも想定外だったようで盛り上がりました。 形式や順序にとらわれず、自分たちだけのオリジナルの挙式ができるのも人前式の魅力だと思います。

ゲスト人数

70名

挙式時期

挙式スタイル

人前式

満足度

結婚式費用

450万〜500万

式場に払った金額

400万〜450万

持ち込みアイテム

プチギフト

映像関係

ペーパーアイテム

ブーケ&ブートニア

音楽・楽器

ウェルカムグッズ

お気に入り&おすすめポイント

白を貴重としており、ナチュラルで解放感のある空間です。 バージンロードはスロープになっていて、どの座席からも新郎新婦の姿がよく見えます。また、バージンロードの床が光るのでドレスのトレーンやロングベールがとても映えます。 チャペル後方の扉を開けると大階段があり、フラワーシャワーなど様々なアフターセレモニーを行うことができます。

ドレス-キヨコハタ×アルカンシエル

ウェディングドレスはボリュームのあるプリンセスラインに憧れを持っていました。 胸元はハートカットになっていて、少しのビジューとチュールがついていて華やかさもあります。上半身のシルエットはすっきりとシンプルなのでウエストが細く見えます。スカートの部分はエアリーなチュールがあしらわれていて、まさに360°可愛くて上品なドレスです。 また、キヨコハタ×アルカンシエルのコラボドレスで式場の花嫁だけが着れる特別感も魅力的でした。

披露宴

アルカンシエル luxe mariage 名古屋

Kanaさん

Kana

ゲストとの時間を多く取りたかったので、特別大きな演出はなしにしました。 新郎新婦の体感的にはあっという間でしたが、ゲスト全員と会話することができ、写真もたくさん残すことができて良かったです。 定番のケーキセレモニーや余興、デザートビュッフェや花嫁の手紙と時間的に窮屈にならないように考えながら、やりたいことを取り入れられて良かったです。

ゲスト人数

70名

挙式時期

挙式スタイル

人前式

満足度

結婚式費用

450万〜500万

式場に払った金額

400万〜450万

持ち込みアイテム

プチギフト

映像関係

ペーパーアイテム

ブーケ&ブートニア

音楽・楽器

ウェルカムグッズ

お気に入り&おすすめポイント

白を貴重とした可愛らしい雰囲気で、天井が高い印象です。 螺旋階段からの入場はお姫様気分を味わえます。 全天候対応のインナーテラスがあるので、デザートビュッフェ会場やフォトスポットにもなり、おすすめです。

会場装花

クリスマスシーズンでしたので、白を貴重とした会場に、ポインセチアやまつかさを使用して季節感を出しました。 装花の他にも、キャンドルやプレゼントボックス飾りました。 式場のあらゆるところにクリスマスツリーが置いてあって可愛らしかったです。

お料理

一番のこだわりポイントでしたので、妥協しませんでした。 前菜に式場のオリジナルキャビアやあわび、オマール海老や国産牛とフォアグラ等、普段食べる機会が多くない食材を選びました。 披露宴会場には、ゲストの目線に合わせたオープンキッチンがついており、見える安心感と温かいお料理が運ばれてくるのも魅力の一つです。

ウェディングケーキ

ベースはシンプルな一段の生ケーキにしました。 ケーキの中心にふたりの出会いのきっかけでもあるアーティストのロゴマークをチョコレートで描いていただきました。 周りには薄く切ったフルーツを貼りつけてもらい、カラフルなフルーツ断面ケーキにしました。 ケーキ入刀、ファーストバイトを終えた後に、サプライズで両家の母親にサンクスバイトを行いました。特に新郎の母が嬉しそうにしていたので、行って良かったです。

ブーケ

挙式のブーケは、ダーズンローズセレモニーでゲストの方々に運んでいただいた12本の白いバラを集めたものです。 シンプルですが、思い入れのあるブーケです。

披露宴入場時には、クリスマスをイメージした赤い造花のブーケを持ち込みました。

お色直しは和装でしたので、和扇子に12月っぽい装花と装飾を少し添えていただきました。

ドレス-YNSウェディング(ボレロ)

披露宴入場時には、挙式で着用したウェディングドレスにボレロを合わせました。 披露宴中は高砂に着席していることが多く、上半身の写真がほとんどで、キラキラビジューとレースのボレロはとても可愛かったです。

和装

お色直しは、白無垢に赤い絞りの色掛下を合わせたコーディネートにしました。 真っ白ではなく、差し色を入れたことでレトロでおしゃれな雰囲気になり、とても気に入っています。

結婚式について

結婚式でこだわったこと

Kanaさん

Kana

来てくれたゲストの方々に感謝の気持ちを伝える、来て良かったと喜んでもらえる結婚式を目指して準備してきました。 挙式ではサプライズでダーズンローズセレモニーを行い、ふたりの大切な方々と一緒にブーケを作ったり、ウェディングツリーの結婚証明書を使用したりと積極的にセレモニーに参加していただきました。 挙式後のアフターセレモニーでは名古屋ならではのお菓子撒きがやりたくて、当日まではゲストの反応が心配でしたが大人も夢中になって楽しんでくれていたようでとても嬉しかったです。 披露宴では、お料理やデザートビュッフェ、引出物のゲストに関する支出は、なるべく良いものを選びました。 また、大きな演出をなしにすることによって、ゲストとたくさん会話して感謝の気持ちを伝えることができて良かったです。季節的に寒かったので、ゲスト全員にカイロを配りました。

結婚式で感動したこと

Kanaさん

Kana

まずは私たちのためにこれだけのゲストが集まってくれたということ、大階段でのフラワーシャワーの際に祝福されながら幸せを噛み締めていました。 そして、私はお父さんがいないのですが、母からのベールダウンでは今までの様々な思い出が蘇り、色々な気持ちが込み上げてきて涙が出そうになるのをぐっとこらえました。 共通の友人に余興をお願いしたのですが、まさかの当日のサプライズで新郎も参加してくれて、全然気が付かなかったので忙しい中練習や準備をしてくれたと思うと、とても嬉しくて感動してしまいました。

参加したゲストに言われて嬉しかったこと

Kanaさん

Kana

「良い結婚式だった。」や「お菓子撒きが楽しかった。」、「お料理が美味しかった。」、「気遣いが素晴らしかった。」など、こだわったポイントを褒めていただいてとても嬉しかったです。 何度も何度も「おめでとう!」と祝福してくれて、一生分の「可愛い!」を言ってもらえて本当に幸せな一日でした。中には「クロージングキスがロマンチックだった。」と演出の感想を伝えにきてくれるゲストもいて嬉しかったです。

結婚式で後悔していること

Kanaさん

Kana

映像商品は高額でしたので、見積もりに入れてもらったのは当日の撮って出しエンドロールのみにしました。余裕があればもう少しランクを上げたかったです。友人からいただいた動画を大切に見ています。

節約のために工夫したポイント

Kanaさん

Kana

ペーパーアイテムやムービーを手作りしたり、披露宴の大きな演出をなしにしたことです。 挙式スタイルも教会式より人前式の方が安かったです。 装花はメインテーブルとゲストテーブルのみしっかりし、その他は不要と感じたのでつけませんでした。 ケーキ入刀時のナイフもお花ではなくリボンにしてもらいましたが、十分可愛かったです。 ブーケも式場で用意してもらったのはダーズンローズ用のものと和扇子だったので、とても費用を抑えられました。 映像は友人から「動画がもらえるかな。」と思い、撮って出しエンドロールのみを注文しました。写真も後から自分でアルバムを作ろうと思っていたのでデータのみにしました。

持ち込みしたもの/持ち込み料

Kanaさん

Kana

プチギフト:無料 映像関係(オープニングムービーなど):無料 ペーパーアイテム:無料 ブーケ&ブートニア:無料 音楽・楽器:無料 ウェルカムグッズ:無料 ※現在とは異なる場合がございます。ご了承ください。

未来の花嫁さんへのメッセージ♡

Kanaさん

Kana

スタッフ全員の対応が素晴らしく、やりたいと思ったことを叶えられる式場だと思います。悔いのない結婚式を挙げられるよう応援しています。