maricuru
aoliさん

aoli

maricuruアドバイザー

八芳園

2019/03/30

2019.03.30八芳園🌿
和婚式→エール💫
念願の白無垢♡あとは今までお世話になった方々に感謝を伝える時間になればいいなーと…☆
おしゃれな大人婚を目指して( › ·̮ ‹ )🥂
和婚・桜・キャンドル・クラシカル

プロフィールをもっと見る

aoliさんの会場はこちら

挙式

八芳園

aoliさん

aoli

1番の希望であった和装での挙式ができたことが1番嬉しいです‼︎ 和婚の人前式を選択しましたが、結婚式全体のテーマであるゲストとの思い出を振り返り、感謝を伝えたいという思いを形にすることができました。

ゲスト人数

90名

挙式時期

挙式スタイル

人前式

満足度

お気に入り&おすすめポイント

神殿と比べるとコンパクトな会場ではありますが、木のぬくもり、八芳園を象徴するサークルオブジェが素敵です。陽の光で暖かさも感じられる大好きな場所です!!

白無垢-八芳園提携衣装室SOGA

赤フキや金糸がなく白が際立つものにしたい、その中でも刺繍の美しへのこだわりがありました。 控えめながら立体感のある梅刺繍のタイプと、桜の刺繍でほんのりピンクが色づいているものと迷いました。せっかく桜の時期の挙式であるため、桜のタイプに決めました。王道の白無垢ではありますが、ほんのり可愛らしさを出すことができてお気に入りです。当日は満開の桜とともに迎えることができたので、さらに思い入れのある白無垢になりました。

披露宴

八芳園

aoliさん

aoli

手作りアイテムはギリギリ感が否めない結果になってしまい、後悔ポイントもありますが、、、。 会場装花を含め、空間のおもてなしとして表現したいことは実現できた思います。八芳園ならではの四季・お料理を楽しんでいただきつつ、ゲストへの感謝を伝える時間、思い出を振り返る時間を過ごすことができたことも思い出です。思い入れのある方たちにお祝いしていただくことで、結婚式という日が完成し、思い出の大切な時間になるんだなと改めて実感することができました。

ゲスト人数

90名

挙式時期

挙式スタイル

人前式

満足度

お気に入り&おすすめポイント

庭園を眺めることができ、再入場の演出にも用いることが可能です。私は夜の時間帯&桜の時期であったため、再入場の景色を感想に挙げてくれるゲストも多かったです。和のテイストも感じられるラグジュアリーな空間は、和洋どちらのテイストにも当てはまる大人な空間です。

会場装花

春のお庭をテーマに進めていきました。和でも洋でもない家庭のお庭をイメージし、春の色とりどりな花を集めました。テーブル装花のアレンジも、和洋どちらのテイストも加えました。お花や彩りは洋風なテイストにしつつ、生け花風な鉢植えやゼンマイ・苔感を加えました。お庭のアイテムとして、苔・池(水)・木と名前をつけた3種類のテーブル装花を作りました。 空間のおもてなしとして、物理的なラインも大切にしたく、高砂のアシンメトリーな流れや、高低差を大切にしました。 会場に入った時から、装花が気になったと言っていただいたり、お花の感想を挙げてくれたゲストも多くいました。

お料理

八芳園の出汁とお野菜が大好きで、2つを楽しんでいただけるような内容にしました。既存のコースの内容と大きな変更はありませんが、素材をしっかり味わっていただけるコースにしました。またパフォーマンス料理を入れることで中座中の演出にもなりました。

ウェディングケーキ

せっかく用意するなら生ケーキがよかったこと、会場の空間に合わせてフラットよりは高さのあるケーキがいいなと既存のケーキの中から選びました。

和装の際には日本酒タワーを行いました。升タワーが装花や会場にも溶け込んでいて、お気に入りの写真です。

ブーケ

ドレスのフロントや顔周りのアクセサリーはシンプルなものにしたので、大ぶりなブーケで大好きな青を取り入れてもらうようにお願いをしました。

色打掛-八芳園提携衣装室SOGA

披露宴の雰囲気に合わせて華やかなタイプを選びたいと思っていました。 元々古典柄の着物が好きで、大まかな色合いと柄の好みで決めました。 手毬柄が気に入ったことと、一番大好きな手毬の色が襟元にあることが気に入りました。ベースは緑ですが、刺繍の彩りが華やかなため披露宴会場にもよく映えました。

ドレス-Antonioriva/venere

ウェディングドレスに求める、個人的な条件とデザインの好みがマッチしているAntoniorivaのドレスが気になっていたところ、ちょうど衣装室に何点か用意があり即決でした。 シルクの質感と、デザイン性そのものが装飾になるような立体感が何よりお気に入りです。 バックスタイルが大好きなティンカーベルに似ているところも隠れポイントでした。「雰囲気に合ってた‼︎」と言ってくれる友人が多く、ドレスも更にお気に入りの1着になりました。

aoliさんの会場はこちら